卒業生・
同窓生の皆様へ

FOR ALUMNI

教育実習の申請について

教育実習受け入れの条件

以下の条件を満たす人物に対し、教育実習の申し込みを受け付けます。

  1. 本校の卒業生であること。
  2. 原則、教育実習期間が2週間であること。(5月下旬~6月上旬を予定)
  3. 将来高等学校教職を希望し、教員採用試験を受験する予定であること。

申し込みから受け入れまでの手続き

教育実習を希望する人は、次の手続きを行ってください。

  1. 教育実習を希望する前年度の6月20日(土曜・日曜・祝日は除く)から受付を行ないます。
    • 電話にて教育実習担当までご連絡ください。
    • 教育実習申込書」に必要事項を記入の上、本校へ持参(または郵送)。
  2. 9月に受け入れの可否を決定します。受け入れを認められた場合、内諾通知を本人宛に送付します。通知を受け取った後に、在籍または出身大学への報告をお願いします。
  3. 教育実習を行う当該年度の4月に指導担当教員から連絡します。担当教員の指示に従ってください。

注意事項

  • 何か不明なことがあれば、教育実習担当まで連絡ください。
  • 教科の受け入れ可能人数を超えた場合、教育実習をお断りすることがあります。(9月以降も受け付けますが、できる限り早く連絡をしてください。)
  • 教育実習の受付は、希望する前年度の12月28日(土曜・日曜・祝日は除く)で締め切ります。

卒業生への証明書発行について

平成22年6月1日改定
大阪府立住吉高等学校

各種証明書発行の方法はこのページ最下のリンクをご覧いただき、手続きを行ってください。
(卒業生等への、卒業証明書・成績証明書 ・単位修得証明書・調査書の発行は有料となりました)
なお、成績証明書 ・単位修得証明書・調査書の請求にあたっては、請求に先立って証明書作成者へのご連絡(平日8時30分~16時30分)を行ってください。
ご連絡時には「何期生か」「卒業時の担任名」「提出先の学校名・学部名」などあらかじめ、ご確認くださり、大学所定の「出願の手引」等をお手もとにご用意ください。

注意事項

  • 調査書の発行には提出先の学校名等が必要です。
  • 卒業後5年以上経過している場合等、発行できない証明書もあります。

証明書作成者

成績証明書
卒業時の担任、転勤時は教務部
単位修得証明書
卒業時の担任、転勤時は教務部
調査書
卒業時の担任、転勤時は進路指導部

提出先によりいずれの書類が必要なのか異なります。提出先校の募集要項等でよくご確認ください。なお、申請書の連絡先TEL欄には、必ず昼間のご連絡先(携帯電話の番号等)をご記載ください。

住吉高等学校同窓会

本校の公式同窓会ホームページです。同窓会事務局および委員会横断のホームページプロジェクトにより管理・運営しています。卒業生のみなさま、情報発信や共有、仲間作り等にぜひご利用ください。

住吉高等学校同窓会